経済設計と競争見積によるコストダウンでローコスト(省コスト)な一戸建て注文住宅の建築をサポート。欠陥住宅の心配ゼロへ!広島限定サービス

住宅CMサービス広島
無料Eメールセミナー
「失敗しない家づくりのための5つのポイント」
お名前:
E-mail:

長年、住宅業界で活動してきた 中小企業診断士、若本修治が5回にわたり、メールでミニセミナーをお届けします。
詳しくは>>

着工前ならまだ間に合う!
小冊子私たちの家だけは欠陥住宅にしたくないという方への処方箋!!
7つの自己防衛策をまとめました。
小冊子(PDF版)はこちらから>>

お知らせバックナンバー
家づくりを始める人へ
つとむ君家のマイホーム大作戦
CMサービスとは?
サポートの流れ
ちょっと贅沢?なサービスとは
私たちが決めた理由
7つの疑問へのお返事
よくある質問
施工事例紹介
メルマガ
お役立ち家づくりコラム
メディア掲載情報
コンシェルジェの横顔
お問合せ・資料請求

住宅CMサービス千葉 住宅CMサービス京都住宅CMサービス大阪 住宅CMサービス堺・和泉 ▼現場ブログ発信中!
住まいづくりコンシェルジェ出動!現場ブログ発信中!

入居者インタビュー

No.08 廿日市市 A様取材日:2011年7月3日

今回お伺いしたのは入居されて1年3ヵ月経つ廿日市市のAさんのお住まいで、気温の高い汗ばむ昼下がりでした。
前回もカオル建設でしたが、こちらも半地下と同社の室温環境の考えに魅力を感じて、家づくりを任されました。
まだ木の香りがする玄関に入ると、ご夫婦とお子さん二人が笑顔で迎えてくださいました♪

一定温度の快適な室温

玄関ホールから吹抜けのあるLDKまで通していただいて、一定温度の快適な室温だと感じました。
温度湿度をお聞きすると28.4℃で51%とのこと。
ダイニング上部の吹抜けのエアコンは27℃、地下のエアコンは23℃の設定で、この時期は1日中かけっ放しという事です。春と秋はエアコンを切って窓を開放し爽やかな風を取り込み、夏は建物を温めないように、冬は冷めないように負荷の掛からない設定温度を守っていらっしゃる様子です。
しかし、今年は早くから湿度が高くなり、地下が80%以上になった為、カビが生えるというトラブルが発生し、すぐカオルさんに相談して防カビスプレーで処置してもらったそうです。そこここに温湿度計が置いてあり、欠かさずチェック出来るようになっています。
CMサービスを利用された皆さんの室温環境に対する意識は人一倍高いのではないでしょうか。

とにかく快適

ダイニングでお話を伺っている最中「あ、忘れてた」と、熱気を逃がすため頭上にあるトップライトを開けられました。
2階へ上がり子供部屋の温度は29.4℃湿度は46パーセント。湿度が低いせいかこの温度でも暑く感じませんでした。
この部屋は壁の上部が空いていて吹抜けと繋がっているので快適さは同じ。家族4人で寝ても他の補助器具は必要ないという事でした。

「とても便利で外に干した事がありません」

年間の電気料金は、夏冬のピーク時がそれぞれ約1万円と1万5〜6千円ほど。
フルタイムで働かれているので昼間の使用は無いにしても、深夜電力を利用されて家事をこなし、賢い暮らし方を実践されています。
設計段階から吹抜けに面したホールに洗濯物を干すと計画されており、その感想をお聞きしたかったので「とても便利で外に干した事がありません」という言葉で納得です。
ただ一つ悔やまれるのは、予算の関係でアルミサッシを選んだ事。冬に結露水が垂れてサッシ枠と窓台の間が黒ずんでしまったそう。
アルミ枠が外気の影響を受けやすい事を実感され、それからはこまめに拭いて解決です。

「宮島が見えるのもいいね」

裏山に上ると宮島の鳥居が見えると言う事で…やはり登ってみなければいけません!去年の宮島の水中花火もばっちり見えたそうで、この土地を選ばれて大変満足していらっしゃいます。
当初の希望地域とは全く違う地域でしたが、「宮島が見えるのもいいね」という微かな思いと、実際その地に立ってみての気持ちがぴったりきたそうです。希望地以外の土地情報でも、自分達では気づかないご縁を結びつけてくれるかもしれないという事でしょうか♪
家庭菜園や裏山の遊歩道、色とりどりの草花をこれからゆっくり育てて、家族の住処を豊かにされることでしょう。

延床面積 33.2坪
建築工法 在来工法
施工会社 カオル建設(株)
完成 平成22年3月
完成時の声もお聞き下さい!↓↓↓
お客様の声へ

[ 一覧表へ戻る ]

このページの先頭へ▲
ダブルスネットワーク株式会社
〒730-0802 広島市中区本川町2-5-17 オオタビル 703号室
TEL:082-297-5026 FAX:082-297-5027