経済設計と競争見積によるコストダウンでローコスト(省コスト)な一戸建て注文住宅の建築をサポート。欠陥住宅の心配ゼロへ!広島限定サービス

住宅CMサービス広島
無料Eメールセミナー
「失敗しない家づくりのための5つのポイント」
お名前:
E-mail:

長年、住宅業界で活動してきた 中小企業診断士、若本修治が5回にわたり、メールでミニセミナーをお届けします。
詳しくは>>

着工前ならまだ間に合う!
小冊子私たちの家だけは欠陥住宅にしたくないという方への処方箋!!
7つの自己防衛策をまとめました。
小冊子(PDF版)はこちらから>>

お知らせバックナンバー
家づくりを始める人へ
つとむ君家のマイホーム大作戦
CMサービスとは?
サポートの流れ
ちょっと贅沢?なサービスとは
私たちが決めた理由
7つの疑問へのお返事
よくある質問
施工事例紹介
メルマガ
お役立ち家づくりコラム
メディア掲載情報
コンシェルジェの横顔
お問合せ・資料請求 住宅CMサービス滋賀 住宅CMサービス京都 住宅CMサービス堺・和泉 ▼現場ブログ発信中!
住まいづくりコンシェルジェ出動!現場ブログ発信中!

私たちが決めた理由

076 Y様邸 (家族構成:4人,建築地:広島市安芸区)

Y様ご夫婦
竣工年月 H24年03月 延べ床面積

47.5坪

建築工法 2×6工法(長期優良住宅) 入札参加 5社
瑕疵保証 (財)住宅保証機構 施工企業 菱和建設(株)

住宅CMサービス広島を選ばれた理由をお聞かせください。

約5〜6年前、アメリカ駐在から家族が帰国することになり、静岡県の自宅を売却し、広島にCを検討していました。

ネットで大手住宅メーカーを中心に、海外駐在員向けサービスを検索し、情報収集をしていましたが、若本さんのHPからこのサービスを知り、早速メールを送りました。

若本さんとメールでやり取りする内に、より低コストで質の高い自宅新築が実現できると確信し、住宅CMサービスを選びました。

実際に利用されてみていかがだったでしょうか?

駐在中から若本さんと直接メールでやり取りさせていただき、帰国時には直接事務所にお邪魔して、契約前から相談に乗っていただきました。

契約させていただいてからは、土地の取得、プラン作り、5社による入札、住宅メーカーとの面談、メーカー決定後の詳細仕様の詰め等々色々とアドバイスもしていただきました。

大手住宅メーカーで契約していたら、営業担当者の巧妙な営業トークに乗せられて、高い土地に見栄えは良くても間取り、仕様、スペックに不本意ながら納得させられて、高コストの家を建てていたかもしれません。

また、広島に居住していない私にとって更地から完成まで時系列でネットから画像を確認できたことは非常に有り難く、工事の状況が確認できる他、家が出来て行く喜びを感じることが出来ました。

家づくりのスタートで困ったことは何でしたか?

やはり土地の取得が一番の課題でした。
妻の希望が【呉線沿線で坂よりも広島に近く、平地で駅から徒歩圏内、買い物にも便利なところ】
でした。。。。。

そんな土地そう簡単に転がっている訳も無く、若本さんからも色々とご紹介いただきましたが、あっという間に3年の月日が流れました。

そんな中、新たにスタッフとして加わられた丸山さんから条件にピッタリで、価格も超破格値の土地をご紹介いただき、土地を取得することが出来ました。

当サービスを利用する前に対応された住宅会社と比較して、
特に違った点があれば教えて下さい。

大手住宅メーカーは、さすがに海外までは営業担当者が押しかけて来る事は有りませんでしたが、逆にジェネラルな情報しか得られませんでした。

若本さんからは広島に特化したきめ細かい情報が得られ、アドバイスも押し付けではなく数個の選択肢の中から希望に合ったものを決めて行くと言うやり方でしたので、安心して相談することが出来ました。

今回施工していただいた【菱和建設】の出木谷社長は控えめな方で、とても良い家を建てているのに、大手住宅メーカーのようなアピールは殆ど無く、そんな所を他の工務店さんも含め、若本さんがそれぞれの良さを事実に基いて具体的にアピールしてくれているんだなと感じました。

これから家づくりをスタートする人に、先輩としてひと言

私の希望は、冬暖かく、夏涼しい家で、明るく開放的なリビングルームでした。

大手住宅メーカーのCMでも同じような言葉が踊っていますが、実際に今回建てた家は、スペック的にも一段も二段も上質でした。

完成時の気密測定ではC値:0.38、Q値:1.2と言う結果で、住宅メーカー勤務経験がある同僚にこの結果を見せたところ、一般住宅で広島のような温暖な地域に建てる家では考えられないハイスペックだと驚いていました。

また、3階まで吹き抜けのリビングルームはとても明るく開放的で、大変に満足しています。

大手住宅メーカーは、テレビCM、住宅展示場等でそれぞれのブランドイメージ、フィーチャーを訴求し、営業スタッフも多く抱えて強力に営業活動を展開し、競合他社にお客を奪われないようにあの手この手でアプローチして来ると思います。

外観、内装共に、もしかしたら今のトレンドに合ったイメージで完成するかもしれません。

ただ、家は長い年月にわたって居住し、日々の生活が営まれる場所です。
外観、内装もさることながら、外からは見えない気密性能、断熱性能、調湿等が重要になって来ると思います。(菱和建設さんの家は外観、内装もバッチリです)

当然、大手住宅メーカーも【外張り断熱】【高気密、高断熱】と言った文言でアピールしていると思いますが、実際のスペックはQ値:2.1だったりします。

大手住宅メーカーの営業戦略に乗せられてイメージ的に今のトレンドに合った家を建てるか、若本さんの事実に基いた具体的なオプションの中から住宅メーカーを選択し、納得が行く家を建てるか、良くお考えになった方が良いと思います。

ご要望や今後への期待があればお聞かせください。

私は、たまたま広島市内に家を建てたので、このサービスを利用することが出来ましたが、全国的にはまだまだ利用したくても出来ない所が殆どだと思います。

既に若本さんも他のエリアへの展開を図られていますが、より多くの方がこのサービスが受けられるようになることを期待しています。

<運営者からのコメント>
サービスを選んだ理由に書かれている通り、最初はアメリカのアトランタからの問合せに驚きました。
また、静岡県内にある当時家族が住んでいた建売住宅を売却し、その資金で奥さんの実家に近い、広島市の東端地域に土地購入から家づくりを検討しているという、幾重にもある高いハードルをクリアするのは、私たちが考える以上に実現には大変な苦労や数多くの調査・問合せをされたことと存じます。

高校生だった息子さんたちも、大学⇒社会人へと、時代も家庭環境も変わったことと思いますが、定年退職後を見据えた「永住地」と「長期優良住宅」を手に入れられ、家族が快適に過ごしていただけるのではないかと感じています。

土地取得までも時間が経過しましたが、長期優良住宅を選ばれたことで、軽微な変更も認められず、着工まで紆余曲折がありました。しかし、アメリカの豊かな住環境を経験しているご家族にも満足いただける住宅を提供することが出来たことは、建築を担当した菱和建設にとっても、自慢のプロジェクトになったことと思います。以前住まれていたご自宅が、角地で日当たりが良かったということも、今回の敷地条件とプランで苦労したところです。

また着工前に、急速な円高が進み、アメリカ国内で預けているドル建て預金を、現地で決済できるようにと、輸入の樹脂サッシ(トリプルガラス)ほかいろいろと検討されたことは、海外出張も多い多忙なお仕事の中で、すごく精力的に家づくりに参加していることを感じさせるエピソードのひとつです。

大手ハウスメーカーに頼まれていたら、もっと簡単に住宅取得が出来ていたかも知れませんが、満足度や納得度、そして家に対する愛着は大きく異なるのではないかと思います。私たちもとても勉強になったプロジェクトです。完成見学会へのご協力もありがとうございました!

入居後インタビューへ

<< 前のお客様へ │ 次のお客様へ >>

[ リストへ戻る ]

このページの先頭へ▲
ダブルスネットワーク株式会社
〒730-0802 広島市中区本川町2-5-17 ウィニーズ本川町 703号室
TEL:082-297-5026 FAX:082-297-5027