経済設計と競争見積によるコストダウンでローコスト(省コスト)な一戸建て注文住宅の建築をサポート。欠陥住宅の心配ゼロへ!広島限定サービス

住宅CMサービス広島
無料Eメールセミナー
「失敗しない家づくりのための5つのポイント」
お名前:
E-mail:

長年、住宅業界で活動してきた 中小企業診断士、若本修治が5回にわたり、メールでミニセミナーをお届けします。
詳しくは>>

着工前ならまだ間に合う!
小冊子私たちの家だけは欠陥住宅にしたくないという方への処方箋!!
7つの自己防衛策をまとめました。
小冊子(PDF版)はこちらから>>

お知らせバックナンバー
家づくりを始める人へ
つとむ君家のマイホーム大作戦
CMサービスとは?
サポートの流れ
ちょっと贅沢?なサービスとは
私たちが決めた理由
7つの疑問へのお返事
よくある質問
施工事例紹介
メルマガ
お役立ち家づくりコラム
メディア掲載情報
コンシェルジェの横顔
お問合せ・資料請求 住宅CMサービス滋賀 住宅CMサービス京都 住宅CMサービス堺・和泉 ▼現場ブログ発信中!
住まいづくりコンシェルジェ出動!現場ブログ発信中!

私たちが決めた理由

093 K様邸 (家族構成:3人,建築地:廿日市市)

O様ご夫婦
竣工年月 H26年3月 延べ床面積

36.6坪

建築工法 在来工法(長期優良住宅) 入札参加 8社
瑕疵保証 (財)住宅あんしん保証 施工企業 菱和建設(株)

住宅CMサービス広島を選ばれた理由をお聞かせください。

ハウスメーカーだったら余分な経費がたくさんかかって、高くなりそうだなと思っていたので、工務店で木造の家が建てたいというのがありました。けど、工務店といってもどこがいいのか全然わからないので、どうしようかと悩んでいた所、見つけたのが住宅CMサービスでした。入札制度という仕組みで一括でわかりやすく見積りが出してもらえるのがすごく気になり、お願いしました。
ちなみに、実は若本さんが書いている本を読んだのがきっかけです。
(マイホームは一大プロジェクトで施主がそのプロジェクトリーダーだから・・・・というのに感銘を受けて。)

実際に利用されてみていかがだったでしょうか?

このシステムが15万円というのは安いし、入札した業者から報奨金?をいただいていると書いてあり本当に大丈夫なのか半信半疑でした。だからこのサービスはやってみて気に入らなかったら、15万円捨てる気持ちで工務店から一括で見積りをとるために利用しました。というか、こんなに見積りをたくさんとる手間を考えるとそれだけでも価値があるかなと判断しました。
その他に自分でハウスメーカーやビルダーなど4社から見積りをとりました。そして比べたのですが、金額、仕様ともに一番納得できたのが住宅CMサービスで出してもらった見積りでした。
そして工務店の社長と面接して自分の納得できる工務店を見つけることができました。

工事中も疑問に思う点があった時は住宅CMサービスに間に入ってもらったり、アドバイスをもらったりして助かりました。

家づくりのスタートで困ったことは何でしたか?

私は建物の構造や仕様、金額と社長の人柄が気に入って工務店を決めたのですが、私たちが建てたい洋風の家をあまりやっていない?ところだったので、自分たちのイメージを伝えるがとても大変でした。
しかし、かなりのわがままを最後まで言ってたのですが工務店の社長にはとても柔軟に対応していただきました。インテリアコーディネーターも利用して間に入ってもらいました。

当サービスを利用する前に対応された住宅会社と比較して、
特に違った点があれば教えて下さい。

ハウスメーカーに、とりあえず見積りとどんなプランを出してくるのかと思いお願いしたら、そこまで望んでないのに次から次へとプランを出してきて、断りにくくなって大変でした。
逆にこのサービスではそういうことはなく、むしろ自分から進めていかないとあまり連絡がこないです。

それがいいのか悪いのかわからないですが、私には合ってました。

これから家づくりをスタートする人に、先輩としてひと言

着工すると打ち合わせで言ってたことと違ったり、イメージがやっぱり違ったということが多々あると思いますが、それを言いにくいからと見過ごすのではなく、その都度確認して行く事が大事だと思います。また後で言おうと思っても工事はどんどん進んでいくので。

ご要望や今後への期待があればお聞かせください。

このサービスは入札するだけでなく施主と工務店の間に入ってサポートするサービスだと思うのですが、打ち合わせのときに住宅CMサービスが提案してくれたものにちょっとした不具合があり、工務店側が予定してない金額となり、施主側に増額のお願いがきたことがありました。

工務店にはそれは納得できないと伝えたのですが、工務店側もうちが提案したものではないんですが・・・となりみんなモヤモヤっとしたことがありました。この問題は、その商品がどんなもので、もし加工しないと使えなかったら増額しますよとこっちに伝えなかった工務店側に責任があると思うですが、そういった責任の所在を施主と工務店にもっとはっきりさせた方がいいと思いました。
とはいえ、提案をたくさんしていただいたことはとても助かりましたので、これからも控えめにならないようにお願いします。

また、とてもいいサービスだと思うのでもっとメジャーになっていくことを期待しています!

オプションのコーディネーターを利用されていかがでしたか?

コーディネーターさんには本当にお世話になりました。ありがとうございました!
コーディネーター以上の仕事をたくさんしていただきました。
この金額でやってもらったのが申し訳ないくらいです。

工事が進んでいくと、いろいろな場面で言った言わないなどが出てくると思うんですが、工務店との打ち合わせで毎回来ていただいていたので、第三者の立場であの時こう言ってましたよと、その都度言ってくださったので助かりました。

<運営者からのコメント>
「やってみて気に入らなかったら、15万円捨てる気持ちで・・・」というのは賢明な考え方だと思います。
家づくりを『事業』と考えたら、まずは小さな負担で全体像を知ること、失敗しても少額で済むという発想が、プロジェクトリーダー(事業のマネジメント)には大切です。

土地探しの段階からご相談いただきましたが、土地は幸運にもご自身で調達出来、建築のサポートからスタートしました。土地形状が台形で、お隣とはかなり段差のある崖になっていたので、ご希望される間取りや駐車スペースが確保できるか、かなり厳しい条件で何度もプランを描き直しましたね。

この間、情報収集に行かれた住宅展示場で、大手ハウスメーカー2〜3社から営業攻勢を受け、実際にプランや見積も受け取られたので、当社のサービスと冷静に比較することが出来たと思います。

入札に参加したのは8社。合計金額が一番安く、求める性能を十分クリアしている菱和建設を選ばれました。しかし「技術系企業」で、ご夫婦が期待されるデザインセンスには少し不安を感じられていたようなので、オプション料金を負担頂き、当社のインテリアコーディネーターである古川を工事期間中もずっと付けました。色々なスケッチを描いてイメージを理解していただくとともに、細かい打合せにも同席して、言った言わないを最小化する役割も担えたようで、私も一安心です。

工事では、ご自身が「漆喰塗り」や「木部塗装」をされ、準備も含めて大変だったと思いますが、細かい部分にもこだわり、満足感や家に対する愛着は大きくなったのではないでしょうか?家に対する明確なデザインイメージがあり、コーディネーターを入れても行き違いや、施工者側の勝手な判断等もあってご迷惑・ご心配をお掛けしました。経緯も含めて再度工務店側にも確認し、今後改善できるよう努力する所存です。

<< 前のお客様へ │ 次のお客様へ >>

[ リストへ戻る ]

このページの先頭へ▲
ダブルスネットワーク株式会社
〒730-0802 広島市中区本川町2-5-17 ウィニーズ本川町 703号室
TEL:082-297-5026 FAX:082-297-5027