広島で「家づくり」のお悩みごとを丁寧に解決していく(コンストラクション・マネジメント)CMサービスです。

メールでのお問い合わせは24時間受付中!
12時間以内にお返事差し上げます!

お住まい訪問

No.20 季節が身近な2階リビングの家

取材日:2013.06.07

住み慣れた町で家を建てたいと不動産コンサルタントの丸山と土地探しから始めたT様邸。
駐車場を過ぎ、玄関に続く階段は暖かい色とりどりの天然石のタイルが敷き詰められ、玄関ポーチからは蒸し暑さが吹っ飛びそうな爽やかな香りが漂っていました。
最後までどこに設置するか悩まれていた郵便ポストは、もうすぐ行われる一年点検の時に設置してもらう予定です。

季節を感じる窓からの眺め

自然に恵まれている立地だからこそ、その景色を楽しみたいとリビングは2階に設けました。
隣家の玄関入口や目線から外れた窓の配置が他人の目を気にしない空間となり、近隣の屋根などに邪魔されず思う存分に風景を眺める事が出来ます。
ダイニングテーブルの位置は、みんなが景色を楽しめるように置かれています。
窓から見える広島の山々は、まさに四季折々の変化を知らせてくれ、子供たちとの会話の一つにもなっています。

お気に入りのリビング

リビングと廊下は工務店選びの決め手の一つになったクルミ材を、子供部屋と階段は杉材を使用しています。
クルミ材は、杉材よりも堅い素材でキズが付きにくく、選んで良かったとお気に入りの様子。
リビングに小さいエアコンのようなモノが・・・正体は、同時吸排型の24時間換気システムです。
設置した事で、いつも花粉症で悩まされていた奥様が、今年は症状もなくラクに過ごせました。
奥様は本当にこのおかげ??と疑問に思い、換気を止めたら花粉症の症状が出てきたので、すぐにつけ直しました。

想い通りになった動線

家づくりの際、奥様が最重要視されたのが、動線でした。
以前住んでいた家では、洗濯物を干すだけでも動線が不便で、一苦労でした。
玄関から、WIC、洗面台、部屋へとスムーズに動けるように何度も何度も試行錯誤されました。結果、すごく動きやすく家事をし易くなり大満足ですが、他の家族は予想外な動きをするので、拍子抜けしたそうです。
動線だけでなく、洗面台はカラフルなタイル、トイレの照明はメタル、と、仕様も奥様の想い通りになりました。

収納はあるだけ欲しいもの

仕事関係の参考資料や書籍、また、子供たちの思い出の品は増えていく一方です。
そのための造り付の棚や収納を用意したものの、もっと収納を確保しておけばよかったと少し悔やまれていた奥様。
玄関の広さや縁側の長さなど、もう少しあればと思う反面、限られた大きさの中で最大限考えられた結果と納得されている姿が、CMサービスならではだなと思いました。

リラックスの場所

ご主人のご希望は、ご自身の書斎をつくることでした。
狭小地なので確保できたのは2畳ほどの書斎。ですが、仕事や趣味など一人の時間を存分に楽しめるリラックス空間です。
子供たちも遊ぶ時は子供部屋、また本を読む時はリビングと気の向くままに好きな場所で自由な時間を過ごしています。
奥様はご自分の部屋はありませんが、リビングにDJブースやアロマなど好きなモノを並べて、一番落ち着く特等席を見つけていました。

家が一番快適な空間

家を建てて本当に良かったとしみじみと感じていらっしゃいました。
一番の理由は、家にいることが楽しく快適なので、ストレスを感じなくなったことでした。
以前の住まいでは、家にいるより外出してた方が気が楽なので、休みの度、どこかに出かけていました。今では無理に外出をする必要が無くなり、節約にもなっています。
待望の庭もつくり、今はトウモロコシやハーブを植えて楽しんでおります。
家族みんなひどく体調を崩すこともなくなり、家が変わって心も身体も健康になりました。

工務店と施主の関係

工務店を選ばれた理由は、メリットだけではなくデメリットもちゃんと説明してくれ、工夫次第でコストダウンなどの相談ができそうだというところでした。
工務店の提案とT様達の想いが上手く合致した家づくりとなり、提案されたほとんどが主婦目線で本当にかゆいところにも手が届く程で、ガスヒーターや干し姫など今でも提案通りにして良かったとお話されていました。
施主主導ではなく、施主の意向を取り入れた工務店の提案主導の家づくりなど色々な形で家づくりは進行していくのだなと勉強になった呉でありました。

(取材:呉)

施工概要

  • 完成 平成24年05月
  • 建築工法 在来工法
  • 延べ床 26.3坪
  • 施工企業 (株)実重建設
  • 地域 安芸区
  • 特記事項
私たちが決めた理由 >
一覧に戻る